セミナー情報


採用マーケティングの未来とTV
~テレビ局現役プロデューサーが語るメディア活用法とは


日 時:2020年01月24日 (金)14:30~17:30
場 所:アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 601号室
受講料:無料
定員 :40名(1社につき2名様まで)

◇ プログラム

--------------------------
第1部 14:30~15:30
--------------------------
採用マーケティングの変遷 今何が有効で今後何がくるのか?
Googleしごと検索が2019年1月23日にスタートして1年、Indeedに加えて求人ボックス、スタンバイ(Yahoo!しごと検索)など 新しいツールも進出しています。
ちょっと未来の採用を考えてみましょう。


--------------------------
第2部 15:40~17:20
--------------------------
採用戦略の新基軸 中小企業のメディア活用法とは~現役Pが語る!
テレビ 2 次利用マーケティングを活用した採用成功事例も紹介します!


--------------------------
質疑応答 17:20~17:30
--------------------------

講 師 紹 介

千葉テレビ放送株式会社
プロデューサー 大林 健太郎(おおばやし けんたろう)

26歳の時、番組のAD・ディレクター経験も全くないにもかかわらず、カリスマ美容師ブームに乗じて、「おしゃれ美容バラエティ POPnʼTV」を立ち上げる。 企業のニーズを直接番組に反映させる独自の番組モデルを構築し、28歳のときには、中小企業のみの新規扱い売上げで1億円越えを達成。企業にはテレビで放送後の、いわゆる「2次利用」の重要性を強く啓蒙している。 番組出演企業は、日本全国のべ1,000 社。全国各地で毎年50本程度のマーケティング講演も実施中。
株式会社アドヴァンテージ
代表取締役社長 中野 尚範(なかの なおのり)


大手人材派遣会社、求人広告代理店などへの採用支援、事業コンサルティングを行う。 求職者支援を目的とした「就活ゲリラ戦の戦い方」セミナーの受講者は2,000 名を突破、2012 年にDREAMGATE 起業家支援アドバイザーに就任。これまで200 回以上のセミナー登壇で、「採用マーケティング」を発信し媒体だけに頼らず自社採用サイトを活用した、企業が直接求職者を採用するしくみ「ちょくルート」を広め、その支援実績は1,000 社以上にのぼる。
 
 
日 時
2020年01月24日(金)14:30~17:30(受付 14:15~)
会 場 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 601号室
住 所 東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル6階
アクセス https://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesudori/access.html

JR東京駅(八重洲口)より徒歩約10分 
日比谷線 八丁堀駅より徒歩2分

受講料 無料
 
持ち物 名刺2枚
 
定員 40名(1社につき2名様まで)
※同業他社様はお断りさせていただくことがございます